マナーを守る | テレクラとは、ライブチャットとは、どういうものなのか

マナーを守る

ライブチャットを楽しむ上で、マナーやルールは欠かせません。
パソコン越しではありますが、相手は同じ人間であるということを忘れて接してしまうと、失礼を与えたり、逆に自分が不快に感じることもあるでしょう。

アダルトコンテンツにありがちなのが、性欲を満たすためだけに利用して、目的を果たしたらすぐに消えてしまう人です。
これは相手にとってとても失礼なことですし、こういった無作法を続けていると、サイトへの登録が抹消されたりして、利用することができなくなることがあります。

アダルトコンテンツであれノンアダルトコンテンツであれ、お互いが気持ちよく会話できる話し方や話題選びを忘れてはいけません。
お金を払っている利用者といえども、なんでも許されるわけではない、ということは肝に命じて置かなければなりません。

チャットルームに入室したら、まずは挨拶をしましょう。
快く挨拶ができたら、それだけで気持ちが良いものですよね。
ほとんど初対面であることが多いと思いますので、会話をはずませるためにはまず第一印象を良くしておくことがポイントです。

もちろん、会話の終わりには、また会おうねとか、今日は楽しかったよ、などと言ってあげると、相手も喜んでくれます。
同じ人とまた会話したいな、と自分が思ったり、相手が思ってくれるような対応でのぞみましょう。